Rimage Software Suite

リマージュ全製品の性能、生産性、信頼性の基盤はRimage Software Suiteです。コンテンツの製作と販売の完全統合に必要なあらゆる機能を提供します。

リマージュが誇るのは強靭なハードウェアプラットフォーム、そして最新技術を駆使したソフトウェア。Rimage Software Suiteはディスク自動作成を支える強力な頭脳です。ディスクに直接プリントするカスタムデザインレーベルからシステムのモニタリングまで、リマージュはディスク製作に必要なすべてを提供します。そしてSoftware Development Kitを用いることで、ユーザー独自のワークフローに組み込みCD/DVD/BDの単純コピーをはるかに超えるクリエーションが可能になります。

主な特長

  • 簡単ですぐできるカスタムレーベルデザイン
  • CD/DVD/BDの書込と印刷
  • システムの統合とネットワーキング

ソフトウェア概要

Rimage Software Suite(RSS)はプロフェッショナルディスクの作成に必要なすべてのツールとモニタリングソフトウェアを備えています。RSSの核となるソフトウェアはWindows OS対応のQuickDisc™、Rimage System Manager、CD Designer™。RSSでディスクパブリッシャーをネットワークに組み込むこともできます。そうすると社内のだれでもディスクパブリッシャーにアクセスできるようになります。RSSにはウェブバージョンのQuickDisc(WebQD™ )とRimage System Manager(WebRSM™)も含まれており、オンライン上のディスクパブリッシャーのアクセスとモニターが簡単になります。

QUICKDISC™ & WEBQD™

PC用のQuickDiscとウェブベースのWebQDがあれば、ネットワーク上のPCやワークステーションのどこからでもジョブの準備、送信、モニターが可能になります。作業はわかりやすい5ステップ:ジョブタイプの選択、ディスクコンテンツのドラッグ&ドロップ、デザインの選択、プレビュー、送信です。リマージュウィザードがステップバイステップで手順をガイドします。WebQDはRimage Software Suiteの最新メンバーで、システムアドレスとPDFまたは.btw形式のデザインファイルとコンテンツがあればすぐにレーベルを作成できます。どのワークステーションでもウェブブラウザからでもディスクパブリッシングが可能です。クライアントソフトウェアをロードして使用する必要はありません。

QuickDisc特長

  • PCでディスクの書込と印刷の準備をして送信し、ジョブステータスもモニター可能
  • ジョブを保存して簡単に再送信
  • ユーザーインターフェイスは使いやすいドラッグ&ドロップ
  • Rimage System ManagerまたはWebRSMでシステムモニタリング
  • 次の多様なメディアタイプに対応:ISO 9660 Level 1、ISO 9660 Level 2、Joliet-Microsoft形式、UDF 1.5、Macintosh HFS、Macintosh ISO拡張子
  • リマージュシステムのすべてに標準装備

CD Designer™

プロフェッショナルなデザインをインポートしてカスタマイズ

Windows用のCD Designerは、光ディスクプリント用のデザインを簡単に作成、インポート、カスタマイズできる使いやすいアプリケーションです。ユーザーインターフェイスはシンプルなクリック&ドラッグで、さまざまなデザインエレメントを使って完全にオリジナルのディスクを作成。ビジネス使用に十分なプロの仕上がりで、背景色、ロゴ、カスタムテキスト、写真、差し込み印刷データ、さらにバーコードの印刷まで可能です。

CD Designerの特長

  • 操作はシンプルなドラッグ&ドロップ
  • ほぼすべてのソースからグラフィック、テキスト、オブジェクト、写真の追加が可能
  • あらゆるファイルタイプをサポート:BMP、DCX、DIB、DXF、EPS、IMG、JPG、PCX、PNG、TGA、TIF、WMF、WPG
  • 付属のサンプルやテンプレートでディスクデザインがすぐ簡単に
  • 外部データファイルからの差し込み印刷に対応
  • 主要バーコードタイプ22種に対応(2種類の派生UPCとオーストラリア郵便の4つの地方コードを含む)
  • リマージュシステムのすべてに標準装備

Rimage SYstem Manager (RSM) & WebRSM™

システムパフォーマンスの管理と監視

Rimage System Manager(RSM)では、ネットワーク上の任意の場所からすべてのRimageシステムを制御および監視できます。投入したジョブのステータスや、ディスクやリボンの残数の確認、各種機能の制御を行えます。WebRSMではRSMの機能をWeb上で利用でき、装置から離れた場所や、ネットワークにアクセスできる場所からRimageシステムを監視できます。

RSMおよびWebRSMの機能

  • システムレベルでの参照やキューおよび優先度のオプション、他の共通のシステム管理コントロールにアクセスできます。
  • ・ネットワーク上にある複数のRimageシステムを制御できます。
  • ・ネットワークにアクセスできる任意の場所から利用できます。

RIMAGE SOFTWARE DEVELOPMENT KIT (SDK)

既成のソフトウェアではニーズに不十分なら、リマージュの優れたSoftware Development Kit (SDK)とアプリケーションプログラミングインターフェイス(API)でニーズに最適なソリューションを開発しましょう。どんな用途でも、どんなに複雑なオペレーションでも、リマージュSDKはエンドユーザーアプリケーションにシームレスに統合でき、ディスクパブリッシングを手軽にワークフロー内で行えるようにします。SDKにはカスタムアプリケーション作成に必要なすべてのAPIとデータが含まれています。SDKで開発のための時間と経費を大幅に削減し、複数のタスクを1つの自動処理に無駄なく統合してください。

SDKの特長

  • エンドユーザーアプリケーションとリマージュシステムをシンプルに統合
  • エンドユーザーにカスタマイズしたディスクパブリッシングソリューションを開発して提供
  • クライアントAPIを使いやすいインターフェイスにカプセル化し、ハードウェアとソフトウェアの統合時間を削減
  • リマージュウェブサービスでできること:
  • リマージュシステムへの統合パスを追加
  • SOAPインターフェイスからジョブ送信とオーダー/システムステータス表示が可能
  • ネットワークまたはインターネット経由でリマージュのハードウェアとインタラクトできるウェブアプリケーションの作成

API機能

  • エンドユーザーアプリケーションとリマージュシステムをシンプルに統合
  • エンドユーザーにカスタマイズしたディスクパブリッシングソリューションを開発して提供
  • クライアントAPIを使いやすいインターフェイスにカプセル化し、ハードウェアとソフトウェアの統合時間を削減
  • リマージュウェブサービスでできること:
  • リマージュシステムへの統合パスを追加
  • SOAPインターフェイスからジョブ送信とオーダー/システムステータス表示が可能
  • ネットワークまたはインターネット経由でリマージュのハードウェアとインタラクションできるウェブアプリケーションの作成

リマージュシステムをすでにお持ちのお客様へ

リマージュシステムをもうお持ちでしょうか?ソフトウェアやハードウェアのサポートをお探しですか?お手持ちのシステムの保全に必要な情報はウェブサイトのサポートページにあります。

サポートにアクセス

 

質問ですか?

専門のエキスパートチームが回答します。