リマージュニュース

2018年4月

40年の道程

1978年の設立以来、リマージュはデジタルデータの配布やアーカイブのマーケットにおけるパイオニアでありイノベーターであり続けてまいりました。フロッピーディスクの時代から光学ディスクの時代にかけ、飛躍的な容量の拡大や信頼性の向上が現実となっていますが、リマージュは常に最高かつ完全なソリューションの提供でお客様の期待に応えてまいりました。この過程でリマージュは、今日広く使われているディスクへの直接印刷技術を、高水準のフルカラー印刷で実現しました。

ロボット技術とデジタルメディアの専門知識に加え、ディスク製造自動化に関する強力な技能を融合させ、リマージュは40年間この業界を牽引してきました。現在、世界で22,000台以上のリマージュ・システムが皆様のビジネスをサポートしています。日々のディスク製造から、ミッション・クリティカルな業務におけるメディアの複製・印刷まで多岐にわたります。この40周年は、リマージュがオンデマンド・デジタル・パブリッシングのリーディング・プロバイダーであり続けることをお約束する新たな記念碑と言えます。

「リマージュの伝統は、何十年にもわたる素晴らしいお客様、信頼できるパートナー様、そして献身的な従業員によって作られてきました。」リマージュCEOのChris Heimは語ります。「この40周年は、リマージュという素晴らしい会社を形作っているすべての人々にとっての誇るべきマイルストーンです。この伝統は、我々を未来へ導く数々の最先端開発プロジェクトによって、さらに継続されていきます。すべての人々に、おめでとう!とお祝いの言葉を送りたいと思います。」

2018年03月

Rimageが最新世代Producerシリーズ Producer Vを発表

Rimage Producer Vシステムは、大量ディスク生産のための、最新かつ最高品質な選択です。

光ディスクパブリッシングのグローバル・リーダーRimage Corporationは本日、新世代のProducer™シリーズ – Producer Vディスクパブリッシング・システムを発表しました。ProducerシリーズはRimageのハイエンド製品ラインで、24時間稼働を前提に設計されています。工業製品グレードのロボット、ダイレクト印刷機構、プロフェッショナルな記録品質で、Producer Vは最も過酷なCD/DVD/Blu-ray発行ニーズに応えます。Producer Vシステムの出荷開始時期は地域により異なりますので、詳細はRimageパートナー各社にお問い合わせください。

加えてRimageは、Producer V向けEverest Encoreプリンターを発表します。Everest Encoreプリンターは、熱再転写印刷による永遠に鮮やかなカラー印刷が可能です。2つのインクリボンカートリッジはリムーバブルとなり、利便性が向上しています。

RimageのCEO  Chris Heimは次のように述べます。「過去2年間、我々はディスクパブリッシング・システムのラインナップすべてを刷新してきました。Producer VとEverest Encoreの発表は、この工程の頂点に位置するものです。Producer Vは、生産スピード向上のためのスタートアップ用SSDとハードディスクキャッシュ、フィルター付き正圧エアフロー、前面着脱可能なハードディスクを新採用しています。我々のお客様は、業務遂行に必要な機能を高品質なレベルで提供するRimageを信頼しており、エントリーレベルのAllegro™から中規模市場向けCatalyst™、そしてフラッグシップのProducer Vまで、我々はお客様の予算、印刷スタイル、生産規模に応じた提案が可能です。」

Rimage Producer Vは、十分な耐久性を持ちながら、Everest EncoreまたはPrism IIIから熱転写プリンターを選択できる、クラス最強のシステムです。これは、高い生産性を保ちながら大量生産を行うお客様に理想のパッケージです。主な特徴は以下の通りです。

  • システム全体を通して工業製品グレードのコンポーネントを採用
  • あらゆる環境において最高のパフォーマンスを発揮する、フィルター付き正圧エアフロー
  • 4つのクイックリリース・レコーダーと前面着脱可能なハードディスク・ベイによる利便性向上
  • 400枚収容のカルーセルと外部出力ビンにより、4種類のディスクタイプをサポート
  • 鍵付きのドア、ステータス・ディスプレイ、軽量フレーム、スマートなデザイン
  • あらゆるディスクパブリッシングを自動化する機能を備えたRimage Software Suite 9.4
  • PC内蔵タイプのProducer V 8300NとPC外付けタイプのProducer V 8300のラインナップ

2017年9月

Rimage Europe GmbH、設立25周年

ヨーロッパそして世界における最大のディスクパブリッシング・システム・メーカーであるRimage Europe GmbHが、2017年9月に設立25周年を迎えました。

Rimage Europe GmbHは小さな会社からスタートしましたが、現在では世界的なディスクパブリッシング・システムのサプライヤーとして認識されています。ディーツェンバッハにおけるこの25周年は、我々が今後もオンデマンド・デジタル・パブリッシングのソリューションとサービスのリーディング・プロバイダーであり続けることの約束でもあります。2017年9月、我々はパートナーを招待しこの記念日を祝い、「Rimageの未来」について語り合いました。

マネージング・ダイレクターのFrank Rotermundはこう述べました。「我々のたゆまぬ努力によりこの日を迎えることができましたが、これは過去25年間、Rimageがお客様に最高品質の製品とサービスを提供することに専念してきたからにほかなりません。」

2016年11月

リマージュが新製品 – Allegroシリーズを発表

ディスクパブリッシャーの世界的リーダーであるリマージュは、その製品領域を拡大すべく新しいパブリッシングシステムAllegroシリーズを本日発表した。Allegroシリーズは、高画質カラーインクジェットプリンターをそのコンパクトなデスクトップ型システムに搭載、比較的小さなオフィスや医療施設に最適である。Allegro 20は、1台のレコーダーを装備、1個のディスクビンに20枚までのディスクを装填できる。さらにAllegro 100は、2台のレコーダーと2個のディスクビンを備え、最大100枚のディスクを装填可能である。Allegroシリーズの先行注文は11月1日から受け付け、出荷は2016年末までに開始、リマージュパートナーやシステムインテグレーターを通じて世界中に届けられる予定である。

全てのリマージュAllegroシステムは、業界屈指のリマージュソフトウェアを同梱、ディスク作成数量が小規模ないしは中規模施設向けハイクオリティかつコストパフォーマンスに優れるソリュ―ションである。成熟度を増したリマージュソフトウェアスイート(RSS)は、Allegroシリーズから、24時間365日厳しいディスク生産現場で活躍するパワフルなProducerシステムに至るリマージュのパブリッシャーすべてにおいて屈強かつダイナミックなパフォーマンスを提供する。

リマージュのCEOであるChris Heimは次のように説明する。「この発表は、リマージュがオンデマンドディスクパブリッシングシステムを継続して進めていくことを約束するものである。Allegroは、定評あるリマージュディスクパブリッシングシステムの製品ラインにおける手頃なエントリーモデルでありながら、フルカラーインクジェットプリンター内蔵のハイクオリティシステムである。DICOM画像データ配布ニーズが増え続ける医療用にぴったりなのがAllegroである。同様に多くの小規模ビジネスや遠隔地にあるオフィス等にもAllegroは最適なシステムであろう。

2016年2月

Rimage® の新製品ライン Catalyst Series 発表

リマージュ Catalyst™ システムは新発売の製品シリーズで、中程度のディスクパブリッシング需要に最適です。

ミネソタ州ミネアポリス – 2016年2月1日 – 光メディアパブリッシングのグローバルリーダー リマージュ・コーポレーションは本日、新しいディスクパブリッシングシステムCatalystシリーズで製品ラインを拡大することを発表。Catalystはインダストリアルレベルの耐久性、交換可能なプリンタ、そしてコンパクトサイズを求める中程度の需要のお客様を念頭にリエンジニアリングしたシステムです。シリーズ製品にはPC内蔵のCatalyst 6000NとPCを外付けするCatalyst 6000があります。Catalystシステムは2月中旬から出荷開始し、世界のリマージュの代理店とシステムインテグレータをとおして販売します。

リマージュのCEO、クリス・ハイムは「Catalystはその名のとおり、我々の市場活性化触媒」と述べています。私たちは顧客フィードバック、市場トレンド、サービスログ、印刷の嗜好、部品の耐久性、使用パターンなどあらゆることを分析しました。新システムは、企画設計を1からやりなおし、これまでで最高の耐久性をもつ部品、交換可能なプリンタ、革新的なエアフィルタ、新しいユーザビリティをコンパクトなボディにまとめました。市場に類を見ないベストインクラスシステムです。

CatalystはProducerシリーズの頑強な耐久性とProfessionalシリーズの機能を完全に融合。Producerシリーズが必要なほどハイボリューム需要も予算もないけれど最高性能が必要なお客様には理想的なパッケージです。特長:

  • 耐久性をアップしたProducerシリーズのロボット機構をシステム全体に搭載
  • Everest® 600とPrism III™熱転写ディスクプリンタが交換できるベストインクラスプリント
  • 最新技術の正圧エアフィルタによるダストコントロール
  • クイックリリースレコーダとハードドライブ前面操作で使用性向上
  • 150枚収納カルーセルと外付ビンで、3種類のメディアを同時処理。
  • ドアロック、ステータス表示、コンパクトボディ、流線形デザイン
  • 最新機能でディスクパブリッシング全工程を自動化するリマージュソフトウェアスイート9.1

「この発表はリマージュのオンデマンドデジタルパブリッシングにつねに向けているコミットメントを反映しています。Catalystは実績ある高品質コンポーネントを備え、医療、オンデマンド製作、セールス&マーケティング、財務、スポーツ&エンターテインメント、教育など広範な市場に役立てるよう最適化しています」と製品管理担当副社長のクレーグ・コンティ。「Catalystをリマージュの実績あるディスクパブリッシング製品ラインに追加できて、大変うれしく思っています」

2015年9月

リマージュCustomCDからその技術を取得

2015年9月、リマージュは民間企業CustomCDからその技術を取得しました。CustomCDは完全オーダーメイドのオンデマンドメディア制作を実現するターンキー/SaaSソリューションの世界的リーダーです。CustomCDの技術は様々なバーティカル企業向きのエンド・ツー・エンドソリューションを含みます。ソフトウェアやゲームのダウンロード、オンラインフォト&ビデオサービス、ホスト型電子メールプロバイダ、人材開発&トレーニング、音楽、映画、エンターテインメントなどが対象となっています。

光学ディスク、USBドライブ、SDカード、HDDドライブ等に対応しています。パッケージも、ディスク郵送用封筒、ジュエルケース、DVDケース、ライブラリケース等を含む技術により、カスタム印刷、包装、発送、クレジットカード決済といったフルフィルメントサービスを、完全なバックエンド製造で提供します。充実したアプリケーションプログラムインターフェイス(API)による、オンラインポータルを運営しています。

こうした機能をリマージュはRimage Fulfillment Services(RFS)のブランドとして位置付け、既存の高性能ディスクパブリッシングシステム製品を補完するものとして、新たな市場と地域への販路拡大を狙います。現在、営業所をオレゴン州ポートランドに置き、世界のお客様に対応しています。地域のニーズに対応するため、リマージュはドイツに施設を設置し、ヨーロッパでの営業を支援する計画です。コンテンツをよりローコストで提供したいと考えるユーザーにとって、RFSはリマージュ製品ラインを補う新たなサービスとなるでしょう。

2015年7月

アラン・チャンがアジア太平洋地域の新副社長に

2015年7月アジア太平洋地域の新副社長としてアラン・チャンがリマージュに入社しました。アジア地域で実績を積み重ねてきたアラン・チャンを本地域のリーダーに任命したことは、リマージュがこの地域での成長戦略拡大を強化する意志の証です。

「アランは様々な有名テクノロジー企業で要職を担ってきた経験があり、それを我が社でもいかんなく発揮してくれるはずです」とリマージュ・コーポレーションCEOのクリス・ハイムは語っています。「彼の参加はチームにとっての大きなプラスとなり、事業開発、市場計画、サプライチェーン管理を含む広域アジア太平洋戦略を牽引してくれることは間違いありません」

アラン・チャンは事業開発とオペレーションに関してヒューレット・パッカード、コンパック、アップルコンピュータ、ビューソニック、サン・マイクロシステムズ、リードテック・リサーチといった企業で25年以上の経験を持っています。 また、これまで台湾、中国、韓国、インド、シンガポール、日本などのアジア太平洋地域全体の営業チームを率い、成長戦略を主導してきました。

2015年6月

リマージュ、カリフォルニアに新施設設立

2015年6月、リマージュはカリフォルニアに新施設を設置、CD、DVD、リボン、インク、メディアキットなど消耗品のハンドリング、さらにProfessionalシリーズの最終組立と発送作業を行っています。カリフォルニア施設では、リマージュに加えてEquus Holdings傘下の各姉妹企業の業務も行っています。

2015年5月

リマージュ、東京オフィス(リマージュジャパン株式会社)開設10周年

2015年5月、リマージュは革新的なローカルソリューションを日本市場に提供し始めてから10周年を迎えました。東京での始業から10年で、リマージュは日本市場の医用イメージング、金融、法制度、メディア/エンターテインメントなどの分野で大きなマーケットシェアを獲得してきました。東京オフィス開設10周年に際し、引き続き日本でのオンデマンドデジタルパブリッシング製品/サービスのリーダーとして邁進して参ります。

2005年、リマージュジャパンは日本での成長産業である医療分野において、光学デジタルパブリッシングシステム、イメージングワークフローソフトウェア、イメージビューワの販売のため設立されました。当時日本では、患者さんの診療画像を、フィルムからDICOMデジタル画像配信への移行作業が進みつつありました。今日、リマージュジャパンはCD/DVD/BDを使用してデジタルデータのアーカイブ/保護/配布を有効に行う広範な製品を提供し、医療分野だけでなく多様な企業用システムの分野でもリーダー的役割を果たしています。

「10年前、リマージュは急速に変化していくであろう日本の医療業界に対応するソリューションを包括的に提供するプロバイダとなるチャンスを見出しました」とリマージュ・コーポレーションCEOのクリス・ハイム。「リマージュの国内チームは販売、流通チャネルパートナー、サービス&サポート、カスタムインテグレーターなどで構成されており、このジャパンチームにより多様な市場の動向に対応する各種ソリューションを提供しています。この東京オフィス開設10周年にあたり、ジャパンチームが日本市場に貢献してきたことをあらためて認識し、さらなる成長を遂げていくべく万全の体制で臨んでまいります」

2015年3月

リマージュソフトウェアスイート9.0の新機能

2015年3月リリースのRSS 9.0では、新しいソフトウェアインストーラーと新たなQuickDisc Clientセットアップを導入しました。QuickDiscの新ユーザーインターフェイスは既に使用経験のあるユーザーにはより使いやすく、また新規ユーザーには直感的にご使用いただけるように改善されています。このリリースで、Network Publisher機能はRimage Software Suite内で直接提供されるようになります。Rimage System ManagerアプリケーションやWebRSMバージョンも更新され、Rimage Production Serverには新しいPDFプリントエンジンが追加されました。データから光ディスクに書き込める画像を作成するソフトウェアRimage Image Serverにも新機能が加えられました。